第7回 RC287「 新時代の電子デバイスと電子機器における信頼性設計評価と熱設計に関する研究分科会 」
実験・計測WG 開催案内

  RC278 実験・計測WG 主査  池田 徹

日時:10月22日(金)10:00〜12:00
Cisco Web ex によるネット配信.

プログラム

1. 画像相関法による変位・ひずみ分布測定と材料特性の同定(10:00〜11:00)
 米山 聡 (青山学院大学)

 画像相関法(DIC)などにより測定した変位およびひずみ分布を入力として, バーチャルフィールド法(VFM)を用いて材料特性を逆問題解析により同定する研究を紹介する. 未知材料特性と同数の仮想変位場を用意することで逆問題解析が可能になる. 弾性,線膨張係数,粘弾性,弾塑性特性の同定について,現在研究中の内容も含めて紹介する.

2. 非接触式三次元変形計測の概要および適用事例 (11:00〜12:00)

岡田 薫 (丸紅情報システムズ株式会社)

 デジタル画像相関法(DIC)の手法では物体表面に塗布したパターンの変化を撮影・画像相関からひずみ・変位を取得し、 これにステレオカメラによる三角測量技術を組み合わせることで三次元的な変形計測を可能とする.本講演では上記計測技術の概要および熱計測に焦点を当てた最新の計測事例の紹介をする.

【参加申込】
会員企業の皆様で,メーリングリストに登録されていない方の参加をご希望の場合は,
下記の参加申込メールを お送りください.招待メールを送らせていただきます。
また,本会に興味をお持ちの企業様の大変参加も受け付けております(1回のみ)。
---------------------------------------------
・ご所属
・ご芳名
・連絡先(メールアドレス)
---------------------------------------------
をRC287主査・池田(ikeda@mech.kagoshima-u.ac.jp)と
幹事・小金丸(koganemaru@mech.kagoshima-u.ac.jp)までご連絡ください。